ひとりごと

多方面に湧く、そんなゆるヲタライフエンジョイ中です。

じゅけんせい

テスト週間になるとブログを書きたくなる病気です。(公開するかしないかは別)

来月の頭に受験する人とは思えない。

高校受験ぶりの面接。
まだ何も用意してないです。
みんなどうやっているんだろう。

自担に似て(?)ネガティヴなので長所を考えてもそれを違う味方をして短所にしてしまうし、特技とか思いつかない。部活は文化部だったから何も実績ないし、これといった活動もせず、ただただ生活してただけの高校生活。これでよかったのだろうか。

唯一「自分成長したな~」って感じるのはバイトしてる時。学校から許可が降りて、バイトしていろんなこと学んだしできるようになった。人見知りもなくなってきた。生きている気がしている。受験の面接でバイトのことを話すのはどうなのだろうか。

就職が決まった人たちの報告会があった。面接について「ありのままを出す」「自分の言葉で話す」と言っていた。ありのままって難しい。「誰かと一緒に暮らすなんて絶対無理なのに『大丈夫です!』って言っちゃった~」と話していた友達は春から社会人になる。「卒業したら金髪にしてピアス開ける!」って前に言っていたから心配だ。

「良い緊張はきちんとやってきた人がする。悪い緊張はちゃんとやってこず不安な人がする。」と先生が言っていた。現時点で私は後者だ。ファイルに面接の質問用紙と何も書いていないルーズリーフを入れただけ。それだけしかしてない。

舞台 グリーンマイル を見に行った。(初めての一人遠征、初めての舞台鑑賞だった。泣いた。最後はずっと泣いていた。自担が素晴らしかったのか舞台が素晴らしかったのか原作が素晴らしかったのか判断できないのが悔しい。)自担もがんばっているんだから私も頑張ろうと思った。目の前にある頑張らなきゃいけないことは明後日(日付が変わったので明日)の中間テスト。中間テストがおわったら、被服制作。並行して面接練習だ。二週間くらいしかない。たった二週間で何が変わるかなんてわからないけど、やるしかない。

変われないけど変わりたい、そんな私を連れて。